俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

アン・ハサウェイ主演映画

   

出典:hollywood-star.net

出典:hollywood-star.net

アン・ハサウェイ(Anne Jacqueline Hathaway)はニューヨーク出身です。父親は弁護士で母親は舞台女優というすごい家庭に生まれました。

アン・ハサウェイは、カトリック教で育ったため修道女をめざしていましたが、彼女が15歳の時に自分の兄がゲイだということを知ります。
しかし、カトリック教は兄の同性愛を認められなかったため、修道女を諦めます。
これをきっかけに、彼女を含めた家族全員がカトリック教から脱退しました。

アンは2001年の「プリティプリンセス」で映画デビューを果たしています。
この映画が全米で1億ドルを超えるヒットになり、女優としてブレイクします。
しかしこの作品で演じた役、プリンセスのように可愛い役のイメージが強くついてしまい、自分が理想とする役をなかなか演じることが出来ずにいました。

その後、「プラダを着た悪魔」や「レイチェルの結婚」など様々なタイプの役を演じて女優としての幅を広げ、2012年「レ・ミゼラブル」ではそうそうたるキャストが出演するなか、アカデミー助演女優賞など多くの賞を受賞しました。
さらに2014年「ブルックリンの恋人たち」では、主演とともにプロデューサーを兼任するなど、彼女の活躍はとどまることを知りません。

・プリティ・プリンセス

出典:www.sunsetrising.net

出典:www.sunsetrising.net

2001年に公開されたアメリカ合衆国の映画です。

ある日突然、自分が高貴な身分の出であることを明かされた、ごく普通のどこにでもいる女子高生を主人公としたシンデレラストーリーになっています。
この主人公の高校生を演じたのがアン・ハサウェイです。

サンフランシスコで母親と二人で暮らす冴えない女子高生、人前にたつことも、運動も苦手でとても地味な子です。
自由奔放に生きていた彼女が、唯一女王の孫であることが判明しました。

何も分からない彼女が女王の継承者としての生活を送り成長していく過程を描いています。

・プラダを着た悪魔

出典:ameblo.jp

出典:ameblo.jp

この作品でアン・ハサウェイは悪魔のような上司の下で、素直な前向きの姿勢で仕事をしていく女性を演じています。
ジャーナリスト志願の彼女の頑張っている姿が、同世代の女性たちに共感され多くの支持を受けてベストセラーとなりました。

彼女がニューヨークにやってきて、幸運にも女性が憧れをもつファッション雑誌の編集部へと就職をします。
いろいろな雑用を押し付けられながらも、仕事をやり遂げていく姿はとても強い女性の部分を感じることでしょう。

ファッションに興味が薄かった彼女が変化していき、本来の目的へのあしがかりとして、担当の悪魔のような仕打ちや要求に耐えていきます。

・その他主演映画

・レイチェルの結婚… 姉の結婚式に出席する麻薬中毒患者のキムを演じています。厄介者として家族からも煙たがられている彼女が家に帰ってきたことによって、たくさんの問題が発生していくのでした。

 

・ワン・デイ 23年のラブストーリー
…ロネシェルフィグ案得の2011年に製作されたイギリスの映画です。自由奔放な青年と、真面目な女性(アン・ハサウェイ)、彼らは毎年7月15日を一緒に過ごすと決めました。しかし、お互いに惹かれながらも、二人は親友として生きていきます。

出典:www.ikspiari.com

出典:www.ikspiari.com

・ブライダル・ウォーズ
…日本では劇場未公開の作品。幼なじみで親友のリヴとエマ(アン・ハサウェイ)は偶然、同じ日同じ式場で結婚式をあげようとしていると、ホテルのミスでブッキングしていたことが発覚。どちらかが諦めないとといけないはめに、、、

出典:pianolife.hamazo.tv

出典:pianolife.hamazo.tv

・アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅… また、2016年7月公開が決まっている「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」で、白の女王役として出演しています。

 

アン・ハサウェイのデビューは17歳。衝撃的な美少女ということで、話題になりました。
「プラダを着た悪魔」では、さまざまなファッション姿を見せてくれました。

何を着ても様になる彼女の魅力は男性だけではなく、同性からも多くのファンがいます。
いつまでも変わらない美貌と演技力で、私たちを魅了し続けて欲しいですね。

 - 外国人俳優