俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

アンソニー・ホプキンス主演映画

   

出典:news.ameba.jp

出典:news.ameba.jp

アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins)はパン屋さんの息子として育ち、当初はピアニストを目指していましたが、その後役者に転向します。
仕事をしながら演劇を学び、兵役をした後に舞台活動に専念していき、1961年にはロンドンに渡航して王立演劇アカデミーで演技を学びました。

それ以後、ロイヤル・コースト、ナショナル・シアターの舞台で経験を積み、ローレンスオリヴィエの代役で評価を得ます。
また1968年には、「冬のライオン」で映画デビューし、それ以後多くの映画に出演しています。
存在感のある名脇役ぶりとして、その地位を不動のものにしていきました。

さらに1991年には「羊たちの沈黙」で、殺人鬼レクターを演じてアカデミー主演男優賞を獲得し、1993年には、ナイトの称号を得ています。

・ヒッチコック

出典:blogspot.com

出典:blogspot.com

サスペンスの帝王といわれているアルフレッド・ヒッチコックと、その妻のアルマ・レビルの関係性を描いた作品です。

この作品は、傑作サスペンスである「サイコ」成功の裏の知られざる物語を描いており、アカデミー賞の受賞に至らない状態が続いたヒッチコックは、その後サスペンス映画である「サイコ」を制作します。
しかし思うように資金が集まらず、さまざまな困難を経験することに。

そういう状態のなか、最大の理解者であった妻との関係までぎくしゃくしていきます。
アンソニー・ホプキンスは、この作品ではヒッチコックを演じています。

・ハイネケン誘拐の代償

出典:senior-movie.mdma.boo.jp

出典:senior-movie.mdma.boo.jp

世界的に有名なビール企業であるハイネケンの経営者が誘拐されたという、実在した事件を映画化した作品です。
エミー賞受賞のジャーナリスト、ピーター・R・デ・ブリーズのベストセラーをもとに描かれており、誘拐犯とその被害者、それぞれの視点から事件の真相に迫っていきます。

1983年、アムステルダムでハイネケンの会長であるフレディ・ハイネケンが誘拐され、犯人たちは莫大な身代金を要求してきます。
しかし人質となった経営者の傲慢な態度によって、次第に追い詰められていく。
アンソニー・ホプキンスは、素人誘拐犯たちを翻弄する大富豪役を演じています。

・その他主演映画

・REDリターンズ… 引退したCIAの元凄腕スパイに扮する、アクションものの作品です。彼はベイリー役として、ミッションに参加します。

 

・羊たちの沈黙… レクターシリーズ第一作。連続殺人事件を探るFBI実習生、クラリス(ジョディ・フォスター)に助言する猟奇殺人犯のレクター博士を演じる。

 

・恋のロンドン狂騒曲
…ロンドンを舞台に、ウッディ・アレン監督が2組の夫婦の恋を描いたラブコメディ。若さに執着する老人アルフィを演じる。

出典:dacapo.magazineworld.jp

出典:dacapo.magazineworld.jp

・最終目的地
…ジェームズ・アイボリーが、アメリカの作家であるピーター・キャメロンの同名小説を映画にしたものです。作家の兄アダム役を演じる。

出典:cinetri.jp

出典:cinetri.jp

アンソニー・ホプキンスは、たくさんの魅力的な作品に出演していて、それぞれの作品で彼の個性あふれた演技を見せてくれます。
今後の出演も、とても楽しみな俳優です。

 - 外国人俳優