俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

ペ・ヨンジュン主演映画

      2016/02/18

0356

ぺ・ヨンジュンと聞けば、ドラマ「冬のソナタ」を連想する方が多いと思います。
また、この際に呼ばれたニックネームとして、微笑みの貴公子、ヨン様という単語も有名になり、30代以降の世代の女性に親しまれています。
このドラマが日本に韓流ブームの火付け役となったと言っても過言ではないと思います。

ぺ・ヨンジュンは1994年に「愛の挨拶」で俳優デビューをします。
その後も幾つかのドラマに出演しますが、特に1996年の「初恋」では韓国ドラマ史上最高視聴率となる65.8%を記録しました。
そして2002年には「冬のソナタ」のチュンサン役を演じ、日本で大ブレイクとなります。
これがきっかけで、KBS演技大賞最優秀演技賞、人気賞、ベストカップル賞、ベストドレッサー賞を受賞します。

・スキャンダル

0358

主人公であるプレイボーイのチョ・ウォン(ぺ・ヨンジュン)と多彩な才能と美貌を持ち合わせたチョ氏夫人との恋愛ゲームを描いた物語です。

ウォンは科挙には受かっていたが高位官職を拒んで多くの女性と遊んでいるいわゆるプレイボーイ。
また、チョ夫人は幼いころから飛びぬけて聡明で、莫大な富に恵まれていたが子供が出来ない悩みを抱えており、朝鮮で女に生まれたことに対する不満を持っていた。
そんな二人は、幼い頃から互いに心惹かれる関係であったが、親同士が決めた結婚をさせられてしまい、お互いにこの感情を隠したまま、愛のゲームの隠密なパートナー関係を維持していた。

ある日、チョ氏夫人の夫は子供が出来ないことに悩み、とうとう側室を迎える事を決意する。
当然、チョ氏夫人は勝手に決められた結婚の上に、側室まで迎えられて心底気に入らなかった。
そこでウォンに、側室を落とすことに成功すれば、ウォンが欲しがっていたけど決して手に入らなかった褒美をやると話を持ち出す…

・四月の雪

0362

インス(ぺ・ヨンジュン)とソヨンは、お互いに結婚をしている男女ですが、あることがきっかけで心惹かれあう究極のラブストーリーです。

ある日、インスのもとに、妻が交通事故にあったという報告が届く。
急いで病院に行くと、そこには見知らぬ女性ソヨンが泣き崩れていた。
やがて二人に知らされる受け入れがたい事実が襲いかかる。

実は事故にあったときに、インスの妻とソヨンの夫は一緒の車に乗っており、デジカメや携帯電話には二人の秘密が残されていた。
この事実を知ったインスとソヨンは複雑な思いを持ったまま互いに励ましあう。
しかし、いつの間にか互いの妻と夫が犯した同じ過ちを感じつつも、心惹かれていく存在になっていく。

・その他主演作品(ドラマ)

・太王四神記
…宿命をもって生まれた主人公の多くの苦難を乗り越え、広開土王となっていく姿を演じる。

0361

 

・冬のソナタ
…韓流ブームの火付け役となったとされる日本でもおなじみの作品。記憶を失った主人公を演じる。

0359

…後にアニメ化される。声の出演はもちろんペ・ヨンジュン本人で、ドラマでは語られなかったエピソードや、最終話に新しく撮影されたぺ・ヨンジュンとチェ・ジウによる実写パートも収録されている。

 

日本に韓国ブームを巻き起こした俳優ぺ・ヨンジュンは、当時では珍しいメガネキャラで、甘いマスクが印象的です。
どちらかと言うと、映画よりもドラマ出演が多いですが、ドラマの中の彼はいつでも「よい男」という印象があります。

彼の出演するドラマはレンタルビデオ店では欠かせない一品で、今でも日本では人気の高い韓流スターです。
またこれからも、ぺ・ヨンジュンさんには韓国旋風を巻き起こしてもらいたい期待の俳優さんですね。

 - 外国人俳優