俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

イアン・ハート主演映画

      2016/03/23

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

イアン・ハート(Ian Hart)は、リバプールの大学で演劇することがきっかけとなって俳優を志しなります。

彼は1980年代初頭からテレビ出演が多くなり、ニール・ジョーダンやケン・ローチが演出する作品にも数多く出演しています。
また1988年以降はビデオ・プロダクションを3年間学び、演劇を学んでいきます。

その後1991年には「僕たちの時間」、さらに1994年には「バック・ビート」に出演し、そのどちらジョン・レノンの役を演じました。
さらに「バック・ビート」に出演し、ロンドン・イブニング・スタンダード賞で最優秀新人賞を受賞しました。

それ以降1995年に演じた「ナッシング・パーソナル」によって、ヴェネツィア国際映画祭助演男優賞を受賞します。
また2003年には「Blind Flight」によつて、トライベッカ映画賞の男優賞を受賞しました。

・僕たちの時間(1991)

出典:www.cinemaqueer.com

出典:www.cinemaqueer.com

この作品は1991年にアメリカで制作された作品で、ビートルズのマネージャーのブライアン・エプスタインと、ジョン・レノンにまつわる物語を展開していきます。
彼ら二人が1963年にいったスペイン旅行もとにして、その旅行の日々を架空の物語として描かれています。

あるとき二人はバルセロナへとむかっていました。
ジョン・レノンは息子ジュリアンが生まれたばかりでしたが、ブライアンを尊敬していた彼にとってこの旅は特別な意味もありました。

この「僕たち時間」は、1992年にサンダンス映画祭においてに審査員特別賞を受賞します。
イアン・ハートはこの作品でジョン・レノンを演じていますが、既述のように1994年の「バック・ビート」でもおなじジョン・レノンを演じています。

・シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の犬(2002)

出典:pc.video.dmkt-sp.jp

出典:pc.video.dmkt-sp.jp

シャーロック・ホームズの作家として有名な小説家アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズの長編小説4作品の一つ、The hound of the Baskervillesの映像化作品です。

大富豪であるバスカヴィル家の人たちは、代々家系の者に不幸な死をもたらしている「魔犬」の伝説を信じていました。

ある日、バスカヴィル家で当主であるチャールズ・バスカヴィル卿が何者かによって殺されます。そしてバスカヴィル卿の遺体のそばには、魔犬を連想させる巨大な犬の足跡があったのです。

卿の主治医であるモーティマー博士は、同様に家系の人に惨事が起こるのではないかと思い、名探偵のシャーロック・ホームズに事件の調査の依頼をします。

ワトソンを演じるイアンが、ホームズの代わりにバスカヴィル家に乗り込みます。

・その他出演作品

・ハリーポッターと賢者の石(01)
…クィレル先生を演じています。

出典:prcm.jp

出典:prcm.jp

・大地と自由(95)
…この作品は1995年度のカンヌ国際映画祭で国際批評家賞を受賞しました。スペイン内戦において、イギリス共産党員でありながら義勇軍として戦ったデヴィッド・カーを演じています。

出典:www.scaruffi.com

出典:www.scaruffi.com

・ひかりのまち(Wonderland 99)
…この作品は1999年に制作されたイギリス映画で、イギリス・インディペンデントフィルム賞の最優秀英国映画賞を受賞しました。11月のロンドンの街を舞台に描かれた心あたたまるラブストーリーです。

出典:www.kinoweb.de

出典:www.kinoweb.de

イアン・ハートはこれまで多くの作品に出演し、さまざまな賞を受賞しています。
イアンが出演した作品の名前を聞くと、彼の演技がシブく光る名場面が頭に浮かんできそうです。

 - 外国人俳優