俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

キアヌ・リーブス主演映画

      2016/02/18

0254keanu-reeves

キアヌ・リーブスは、アメリカ合衆国を中心に活躍する映画俳優です、出生はレバノンです。
彼の演技へのスタートとしては9歳児の頃で、演劇「くたばれ!ヤンキース」にて舞台出演を果たしたのが始まりです。

また、現在の人気に至るまでの第一経緯として存在する作品が、1989年のコメディ映画「ビルとテッドの大冒険」です。
彼はこの作品で主演を果たし、大盛況により続編も作られました。
これにより彼は”テッド役の少年”として大衆におぼろげながら認知されるようになりました。
ちなみに彼はこの頃まだ10代でした。

また、日本に関係するエピソードとして、彼は千葉真一の熱狂的なファンであり、また帝国ホテルを大変気に入っているそうです。
某映画では帝国ホテルにまつわるパロディネタをアドリブで入れていたとかで、なかでも味噌ラーメンがお気に入りらしいです。

・スピード

0255

止まらずに走り続けろ、映画「スピード」。
逃げるテロリスト、追うSWAT、SWATの乗るバスは時速50マイル以下になると爆破してしまう時限爆弾が取り付けられている。
緩めることのできないスピード、そして数々の障壁、SWATは爆発することなくテロリストを捕獲することができるのか。

映画「スピード」は言わずと知れた名作アクション映画です。
アメリカ国内で約1億2,000万ドル、全世界で約3億5,000万ドルの興行収入を叩き出し、当時停滞気味だったアクション業界を大いに盛り上げたといわれています。
この作品でキアヌ・リブリーはSWATの警官役を演じ、監督には「彼は大きすぎないため男性を脅かすことがなく、女性にとっては素晴らしく見える」と絶賛されスカウトされたそうです。

・マトリックス

256

コンピュータに打ち勝て、人類の反乱だ。
映画「マトリックス」は、コンピュータに人類が負けてしまい、コンピュータが世界を回し、人間はコンピュータの動力源としかなっていないという世界が舞台となっています。

主人公トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社に勤めて退屈な日常を繰り返しているはずでした。
しかし彼のもとへコンピュータへ抵抗する抵抗軍の人間がやってきて、彼のいる世界は架空世界だと告げられアンダーソンは抵抗軍の仲間入りを果たす、というストーリーとなっています。

この映画でキアヌ・リーブスは実は裏で天才ハッカーとしての顔を持っている超知的な主人公役を演じています。
ちなみにマトリックス、という単語は、「母体」「基盤」「そこから何かを生み出す背景」などの概念を表します。
そしてこの作品ではコンピュータの作り出した仮想世界を「MATRIX」と呼んでいます。

・その他主演作品

・47RONIN… イギリスと日本のハーフで天狗に育てられて生きる剣士を演じています。

 

・コンスタンティン
…悪魔祓いを生業とする強い霊感を持つ探偵役。

0304

 

2015年現在には50歳になる彼ですが、まだまだ現役で活動し続けています。
これからも派手で凝った演技を見続けていたいものですね。

 - 外国人俳優