俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

ケヴィン・ベーコン主演映画

      2016/02/18

0280kevinbacon

ケヴィン・ベーコン(Kevin Bacon)は、1978年20歳の時にジョン・ベルーシ主演のコメディ映画「アニマル・ハウス」で映画デビュー。ブレイク前には、オカルト的な人気を誇るホラー映画「13日の金曜日」へも端役ではありますが出演しているのです。
1982年にオビー賞を受賞し、その後、ショーン・ベンなどと共演をしブロードウィイデビューを果たし、青春映画「ダイナー」や実話を元にされた「フットルース」でブレイクし、日本でも知名度が上がったのです。

若い頃は青春映画のスタートして活躍、その後は脇役や悪役を多く演じ、個性派で実力派の俳優として評価を得て、近年は自らもメガホンを取っています。
また、俳優だけなく、ミュージシャンの兄と組んで、音楽活動も行っており、2006年にマイケルと共に初来日を果たし、ブルーノート東京にてライブ公演を行っています。

・フットルース

0281

1984年、ロバート・ロス監督のアメリカ映画「フットルース」高校生のレン役を見事に演じた作品で、住人との隔たりを克服していく青春映画です。

シカゴ生まれのレンが、アメリカ中西部の小さな田舎町に転校してくる。
ある日、高校生が起こした事件をきっかけに、ロックもダンスも禁止になってしまう。

都会育ちのレンはその異様な状況に困惑し、都会とは違った雰囲気に孤立し、周囲から監視されるという息苦しさから抜け出すために、高校の卒業パーティーを計画します。町議会での聖書の一節を用いその提案を行う姿は、迫真にせまる演技で見せ場の一つでもあります。

・告発

0282

1995年、マーク・ロッコ監督の『告発』。全米でも有名な悪名高きアルカトラズ刑務所を舞台に一人の囚人と若き弁護士の友情を描いた作品で、囚人のヘンリー・ヤング役にケヴィン・ベーコン。衝撃の実話を元にした映画です。

死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームズ。
犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べているうちに彼の有罪に疑問をもつようになった。
若き弁護士のジェームズと囚人のヘンリーが、アメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆき、全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んでいく。

この映画は、監督自らが「事実以外が映画に描かれていることはない」と断言しており、その通りに細部にわたり徹底して描かれているリアリティ溢れる作品となっています。

・その他主演作品

・激流… 逃亡中の強盗犯の役で悪役を見事に演じています。

 

・秘密のかけら… コメディアンのラリー役で真実を知る中心的な存在を演じています。

 

・ワイルドシングスブルーベイ
…警察のレイ部長刑事役で事件が2転・3転し、レイが追いつめた時に逆にハラハラドキドキの映画です。

0283

 

・アフリカン・ダンク
…バスケット選手のジミー役で部員をスカウトするために単身アフリカに、バスケットボールファン必見の作品です。

0284

 

ケヴィン・ベーコンはペンシルベニア州出身の現在57歳。
若き時代は青春映画のスターとして活躍、現在は、脇役・悪役を演じる傍ら、メガホンも握っている個性派で実力派の俳優です。
今後は俳優はもちろん、監督としても活躍が期待できる俳優です。

 - 外国人俳優