俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

松山ケンイチ主演映画

   

0380

松山ケンイチ(まつやま けんいち)さんは、2001年、ホリプロ、Boon、PARCOの共同企画「New style audition」でグランプリを獲得しモデル活動を行うようになりました。
2002年にはドラマで俳優デビューをし、2003年には映画初出演となります。

2005年には「DEATH NOTE」の”L”役を見事に演じ、世間を賑わす俳優となりました。
その功績が認められ日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を授与されています。
数々の賞を受賞している松山ケンイチですが、俳優として、役つくりのこだわりを持っており、個性の強い役を演じることが多いというのも特徴です。

また、世間では松山ケンイチ=○○というようなイメージがない為、「カメレオン俳優」又は「憑依型俳優」と称されています。

・天の茶助

0381

地上界に住む人々の”人生のシナリオ”を描いている天界で、茶番頭として働く茶助(松山ケンイチ)が地上界の女性に心惹かれ、悲運な運命で命を落とす彼女を救うために奔走するファンタジー映画です。

天上界では、地上界の人間たちの”人生のシナリオ”を描く脚本家が多く存在している。
人間たちは、この脚本家たちが作るシナリオ通りに人生を過ごし、その運命を全うしていた。
その中、天界で茶番頭として働く茶助はある脚本家が担当する、一人の口のきけない可憐な女性ユリに心惹かれていく。

”シナリオ”ではその女性は交通事故で亡くなる設定である事を知って、居ても立っても居られず、天界から抜け出して地上界に向かいます。

・ウイニング・パス

0282

高校生だった健太(松山ケンイチ)がある日交通事故により突然、下半身不随となってしまいますが、バスケットに出会い新たな人生を歩んでいくというストーリーです。

友達や彼女がいる普通の高校生の健太はある晩、バイクで事故を起こし一命はとりとめたが、脊髄損傷のため下半身不随となってしまう。
健太は突然の出来事に現実を受け止める事が出来ずに、周囲を拒絶し自暴自棄になり自殺まで考えるようになるが、やがて家族の愛情や友人の助けにより病院を退院し社会復帰を果たす。
しかし、慣れない車椅子生活により次々に問題が起こってしまう。

そんな中、入院中に出会った車椅子の男性に車椅子バスケットボールチームに誘われるようになる。
健太は次第にその魅力により猛練習をするようになり、自分の居場所を見い出し始めた。

・その他主演映画

・GANTZ/GANTZ PERFECT ANSWER… 本作の主人公である玄野とならぶ二人目の主人公、加藤勝を演じます。

 

・僕達急行 A列車で行こう… 「のぞみ地所」の会社員で鉄道好きの小町圭役を演じます。

 

・カムイ外伝… 主人公のカムイを演じます。

 

・春を背負って
…主人公の長嶺亨役を演じます。

0382

 

・家路
…主人公の次郎役を演じます。

0383

 

・うさぎドロップ
…独身サラリーマン・ダンキチ役を演じます。

0384

 

・デトロイト・メタル・シティ
…平凡な青年とヘビィメタルのヴォーカルという一人二役を演じます。

0385

 

・ノルウェイの森
…一人の女性を愛し抜く青年役ワタナベを演じました。

0386

 

・人のセックスを笑うな
…美術学校の大学生みるめ役を演じます。

0387

 

様々な映画で主演を演じる松山ケンイチさんは、2012年には大河ドラマの主人公も務めるほど、役の幅がとても広い俳優です。
次はどのような役を演じてくれるのか、松山ケンイチさんの今後の活躍に期待が高まります。

 - 日本人俳優