俳優DE映画検索

あの人はどんな映画に出演している?俳優別主演映画まとめサイト。

鈴木亮平主演映画

      2016/02/18

0208suzuki-ryohei

鈴木亮平(すずき りょうへい)さんは兵庫県生まれ兵庫県育ちの日本の俳優です。
大学進学を機に上京し、在学中はNHKでアルバイトをしたり演劇サークルで表現の基礎を身に付けたりしていました。
そして2006年に演技学校アクターズクリニックに所属し演技を学び、同年には男性用水着のモデルとして起用されるなど早くからその頭角を現しています。

俳優デビューは2006年のテレビドラマ「レガッタ~君といた永遠~」。
映画デビューはその翌年の2007年『椿三十郎』です。
長身でイケメンと名高い鈴木亮平さんですが、彼の主演映画にはどんなものがあるのでしょうか。

・HK/変態仮面

0209

あんど慶周によるマンガ「変態仮面」の待望の実写映画にて、鈴木亮平さんは主人公である色丞狂介を演じる為に徹底的な肉体改造をしました。
主人公は普段は平凡な、どちらかと言うと頼りない印象を持つ普通の少年なのですが、女性用下着を頭に被ると筋骨隆々で負け知らずの正義のヒーローに変身すると言う特殊な設定を持っています。

鈴木さんはその役になり切るために一度体重を15kg増やした上で、脂肪のみを削ぎ落とすと言う役作りをしました。
この映画は原作の熱烈なファンでもあった俳優・小栗旬が脚本協力をしている事からも公開前から話題性がとても高く、アジアを中心に海外上映もされ興行収入が公開月の月末には1億円を突破すると言う大ヒットとなりました。

・TOKYO TRIBE

0210

この映画は井上三太の人気コミック「TOKYO TRIBE2」を実写化したアクション映画です。
近未来都市を舞台に、ストリートギャングの若者たちが繰り広げる抗争の行方を映しており、鈴木亮平さんは主人公の池袋を根城とする「ブクロWU-RONZ」を率いるメラと言う役を演じています。

武闘派である主人公を演じるにあたり、鈴木さんは見事な肉体美をさらに大きく鍛え上げ撮影挑んだそうです。
3ヶ月で13kg増量させて初収録に現れた時、彼を見た監督も別人かと思ったとコメントしていました。
またこの映画には全編通してラップが採用されており、登場人物達の台詞もほぼラップと言う新しい試みでも話題になりました。
鈴木さんはこれについて、カメラやお客さんに向けてラップをするのではなく、あくまでも芝居の延長としてのラップであると捉え、臨場感を大切にしたとインタビューに答えていました。

・その他主演作品

・俺物語!!… 別冊マーガレットで連載化されたマンガの映画実写化作品。強く正義感にあふれるが、純情でモテない高校一年生の剛田猛男の不器用な恋愛模様を演じる。

 

・ふたたび SWING ME AGAIN… 50年前のバンド仲間との約束のため旅に出た、おじいちゃんの夢を叶えてあげたいと主人公(鈴木)が奮闘するストーリー。

 

今まで実に様々なキャラクターを演じて来た鈴木亮介さんですが、これからの仕事に関しても「受けた仕事を100%全うしたい」とコメントしています。
今後の活躍がとても楽しみな俳優さんですね。

 - 日本人俳優